妊娠中の便秘で体重増加

妊娠中は体重増加しやすい

妊婦の多くの方が悩んでいる問題の1つに便秘が挙げられます。

便秘による問題は、すっきりしないだけではありません。体重増加による病気や様々なトラブルの誘発が大きな問題となるでしょう。

●妊娠高血圧症候群

●妊娠性糖尿病

●腰痛

●静脈瘤

●難産

このような病気や症状になる可能性もありますが、どうして体重が増えるのでしょうか

赤ちゃんが大きくなって体重が増加していると思いたいですが、赤ちゃんの出産時の体重はおおむね2500gから4000gです。

ちなみに、妊娠2ヶ月の赤ちゃんの重さは2〜3g程度程度です。妊娠4ヵ月は赤ちゃんの重さはおよそ100g程度、妊娠6か月は700gから800g程度、妊娠8か月は1000gから2000g程度です。

明らかに、他の事が原因ではないでしょうか?

妊娠中は味覚が変りまして、甘いものが我慢できなくなるママが多いみたいですが、目安として週に200gまでの増加が限度です。

また、妊娠中は女性ホルモンの黄体(おうたい)ホルモンが活発になります。この黄体ホルモン赤ちゃんの出産の準備のためにかかせないホルモンですが、実は大腸のぜん動運動(消化管などの臓器の収縮運動の事)を抑制する働きがあるのです。

その為、普段は便秘知らずの方でも便秘になってしまうのです。

また、この黄体ホルモンは腹痛、腰痛、頭痛、を引き起こしたり、むくんだり、精神的に不安定になってイライラしたり、吹き出物が出たりすることもあります

イライラしてやけ食いなどするのも、体重増加ですよね

そして、他にも原因があります。運動不足になるのも当然の原因です。マタニティヨガやマタニティスイミング、マタニティビクスなど妊婦さんでも出来る運動やウォーキングなど気軽に出来る運動で体重増加を防いでください

ちなみに。オリゴ糖は善玉菌の餌となり結果→腸内活発化→ぜん動運動の促進となります。

Copyright © 妊娠中の便秘には健康食品が安心 All rights reserved